FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング EROGGER検索&ランキング つよいおんなのこ

男根崇拝と去勢

崇拝4   

 世界各地の土俗信仰には古くから男根崇拝的な考え方があります。
 生命の源である男根を崇拝し子孫繁栄と五穀豊穣を祈るという土着信仰です。
 実は、この男根崇拝に去勢のルーツがあるような気がします。
 
定義1

崇拝6

 宗教儀式における人身供犠にも男根崇拝が存在していました。
 男根が最高の供物となり、生贄の男性器が切断され祭壇に供せられたりしました。
 男根崇拝が反作用として顕れた行為が男性器の蒐集。「男根狩り」です。
 これは主に戦争や侵略行為に見られる現象です。
 相手を殺傷し崇拝対象である男性器を切り取って蒐集するという風習です。
 男性器を失うということは尊厳を失い滅亡することを意味し最大の屈辱になります。
 逆の立場から見れば男性器を奪うことは勝利と繁栄を意味します。
 しかも、奪った男性器の数が勲章であり優越性と名誉を示すものになったのです。
 結果、男性器蒐集を目的とした戦争も行われました。
 つまり、去勢には征服欲を満たすという意味も含まれているのです。  


崇拝2

崇拝3

崇拝1 
 

エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング EROGGER検索&ランキング つよいおんなのこ

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 去勢 Castration 男根崇拝 男根狩り 生贄

去勢の定義

定義1

 去勢とは生殖器を切除し生殖不能な状態とすることと定義されています。
 つまり、陰茎及び睾丸、若しくは両方を壊失させることになります。
 去勢の目的は生殖機能の喪失ですが、副次的な理由として反抗心を奪い従順化させるという効果もあります。
 また、去勢による各種効果を目的や必要条件に応じて利用するという制度的な去勢が行われました。

定義4

定義5

 
 去勢は古代から現代に至るまで世界各地で様々な形で行われてきた風習です。
 記録上に残っている最古の去勢は、紀元前に中近東の某女王が捕虜を去勢し奴隷にしたという記録が残されています。 
 勿論、記録に残っていないだけで有史以前から去勢は行われていたと思われますし、文字という文明を持たない未開地では記録がなくて当然です。


定義2

定義5

定義6


エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング EROGGER検索&ランキング つよいおんなのこ

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 去勢 Castration 捕虜 奴隷 生殖器切除

はじめに

 始0
 
 男性の象徴である陰茎と睾丸を女性に切除されるということは、男性にとって最大の羞恥と屈辱と言えます。
 しかし、異性よる去勢という行為には性的要素が多く加味されています。

女性の側から見れば男性を去勢することは、男性を屈服させ征服するという征服欲を満たし性的興奮をも覚えるという究極のサディズムだと言えます。

男性にとっても、女性に去勢されることが女性に屈服し隷属の証しとして性器を捧げ又は奪われるということが性的な歓びであるなら究極のマゾヒズムとも言えます。

 そんな究極のM願望とも言える去勢について、妄想や雑感をイメージ画像等を交えながら綴っていきます。
 <コンセプト> 
   去勢や割礼等の男性器への加虐行為全般。
   CFNM(女性着衣・男性全裸)での虐め。
   粗チン(短小・包茎・早漏)弄り。
   様々なM的シチェーションでの手コキ玩弄。  
      禁断の特殊嗜好(男性器限定のカニバリズム) 
              

             始1 

 掲載する画像はオリジナルです。 
 ネットで収集したりモデルを使って撮影した画像を加工しています。
 簡単に言うとアイコラのようなフェイク画像です。
 画像には違法性を阻却するため全てフィルタをかけてあります。
  (元画像は肖像権・著作権を侵害し猥褻図画に該当しますので・・・)

 当ブログで扱っているのは全て妄想の世界ですが、内容には暴力的かつ性的な表現が含まれています。
 また、去勢という男性器に対する加虐行為に興味のないノーマルな方は、気分を害される虞がありますので閲覧を御遠慮なさるようお勧めします。


エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング EROGGER検索&ランキング つよいおんなのこ

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 去勢 Castration CBT CFNM SM 手コキ 包茎 妄想 CG

プロフィール

Mark

Author:Mark
Castration fantasy

当ブログには暴力的かつ性的な表現が含まれます。
未成年や興味のない方は閲覧を御遠慮ください。

カテゴリ
アクセスカウンター
リンク
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。